News & Topics

2015年11月04日

「第25回 日本クラシック音楽コンクール(本選)」で、本校SA生が優秀賞受賞!
山下靖代さん(高3)全国大会出場を決める!

10月28日(水)、戸畑市民会館ホール(福岡県)において「第25回 日本クラシック音楽コンクール(本選)」(主催:日本クラシック音楽協会)が開催され、SA生 の山下靖代さん(高校3年)が優秀賞に選ばれました。

このコンクールは、プロとアマの別も無く、国籍も問いません。公正・中立を旨とし、「クラシック音楽の普及」と「若い人材育成と発掘」を理念として、1991年より運営されてきました。
ここで重視されるのは、基礎・基本を大切にしたうえでの、「自分の能力や可能性を信じて自分なりの感性と主張を織り込んだ個性的で魅力ある演奏」(代表理事「挨拶」)とされています。
音楽を純粋に愛する気持ち、芸術的で完成度の高い技術、そして何よりも温かみのある素晴らしい演奏が、参加者自身の向上につながることを最重点に考えて続けられ、今年で25周年を迎えた「音楽学習者の登竜門」です。

山下さんはショパン作曲 ポロネーズ7番「幻想」を、自ら選んで演奏しました。この難曲を音楽性豊かに弾きこなし、審査員たちの共感を得たことによって優秀賞に選ばれて、12月18日(金)に行われる全国大会(東京:かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール・杉並公会堂 小ホール)に、出場する機会を得ました。

高校生としての勉強とレッスンに、日頃絶えることなく努力してきた山下さんが、「また、頑張ります!」とにこやかに報告してくたとき、とにかく健康に留意しながら、ベストを尽くしてくれることを願いました。
これからも皆さんの声援を、宜しくお願い申し上げます。

戻る