News & Topics

2015年10月08日

中学校 校内主張大会を開催しました
10名の代表者が堂々と発表しました

2015年10月8日の56時間目、本校大ホールで「中学生の主張」大会が開催されました。
2、3年生の各クラスから選ばれた代表生徒10名が全校生徒の前で、堂々とそれぞれの主張を発表しました。
審査の結果、2年4組の伊藤楓貴さんの「国境を越えて」が最優秀賞、3年3組山口詩織さんの「出会い―人と人のつながり―」、2年5組飯田智大君の「ピーマンのうまさ」がそれぞれ優秀賞に選ばれました。
最優秀賞を受賞した伊藤さんは11月14日(土)に開催される「宇治市中学生の主張大会」に学校代表として出場することになります。応援をよろしくお願いします。

2015年度 立命館宇治中学校 主張大会 出場者
2年2組 岡本 一真 「時間の有効活用」
2年4組 伊藤 楓貴 「国境を越えて」 (最優秀賞)
2年3組 和田 尚真 「考えておきたいこと」
2年5組 飯田 智大 「ピーマンのうまさ」 (優秀賞)
2年1組 荒田 華凜 「日本の覚悟」
3年1組 渡邊 優里菜「世界の食糧問題」
3年5組 鈴木 梨香 「からだへの害~喫煙~」
3年2組 樋口 洋平 「勉強することの必要性・意味・価値」
3年4組 竹谷 俊哉 「命には命を」
3年3組 山口 詩織 「出会いー人と人とのつながりー」 (優秀賞)










戻る