News & Topics

2015年08月24日

中学女子テニス部 全国大会結果
~1回戦敗退、されど得るものは多かった!~

8月18日から8月20日にかけて、福島県会津若松市にある「会津総合運動公園」にて、第42回全国中学生テニス選手権大会団体戦が開催されました。本校女子テニス部は3年ぶり9回目の出場を果たしました。過去8回がテニスのSA(スカラーアスリート)生徒を擁しての出場ということを考えれば、SA生徒がいない中での今回の全国大会出場は快挙といえましょう。遅くなってしまいましたが、結果を報告します。

8月18日(火)10:30より「あいづ総合体育館」にて開会式が行われました。プラカードを持ったキャプテン岩田を先頭に団体メンバー10人が堂々と入場しました。15:00~16:00に公式練習を行い、宿舎でゆっくりと休養をとって翌日の試合に備えます。

8月19日(水)11:00より1回戦が始まりました。対戦相手は札幌市立向陵中学校。対戦結果は以下のとおりです。
  ダブルス2  紙谷百花・安場有希ペア  1-6(敗退)
  ダブルス1  金原有里紗・塩田萌文ペア 1-6(敗退)
  シングルス3 今道美乃         6-3(勝利)
  シングルス2 前田遥香         7-5(勝利)
  シングルス1 岩田美紗希        0-6(敗退)
  団体戦結果  2勝3敗で1回戦敗退

1回戦突破まであと一歩及ばずでした。負けた悔しさはもちろんありますが、全国の舞台で正々堂々と戦えたことで選手たちはみんな清々しい顔をしていました。3年生は選手生活の最後に「全国大会出場」という最高の思い出を作ることができました。1・2年生は「来年もまたこの舞台に立ちたい」という思いを強くしてくれたことでしょう。
1回戦で負けはしましたが、選手にとっても応援生徒にとっても、非常に得るものの多かった全国大会遠征となりました。今までたくさんの温かいご声援・ご支援を賜り、ありがとうございました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

8月22日より3年生は研修旅行でオーストラリアに出発しました。
8月24日より1・2年生は新体制として新たなスタートを切ります。

引き続き中学女子テニス部をよろしくお願いします。

















戻る