News & Topics

2015年08月10日

スーパーカミオカンデ講演会に参加しました
究極の最先端素粒子物理学に理科コース生徒が挑戦!

 6月18日、京都教育大学附属高等学校で開催された京都大学の南野彰宏助教授による「スーパーカミオカンデ講演会」に、本校理科コースの生徒2名が参加、聴講しました。
 日本が誇るニュートリノ天文学の拠点であるカミオカンデと宇宙の根源を探ろうとしているスーパーカミオカンデの現状と未来についての講演会です。本校だけではなく京都市内のSSH校が多数参加し、会場は熱気に包まれたものとなっていました。
 ビデオ視聴など事前学習の成果を踏まえ、本校生徒は大変高度な講演内容にも熱心に耳を傾け、休憩中も講師の先生へ質問に行くなど、積極的な姿勢を見せていました。
 夏期休暇中の目玉となる講演会でしたが、本校理科コースは今後もこのようなイベントに参加し、アカデミックレベルの向上に努めます。

ミクロとマクロつなぐ図=ウロボロスの蛇

神岡にも行ってみたいですね



質問に行く積極性も立宇治ならでは

戻る