News & Topics

2015年07月21日

2015 キャリア・ナビ1

高校2,3年生を対象にキャリア・ナビ1を開催しました。
これは、本校卒業生で現大学生による学部説明会と講演会の2部構成の企画です。

・日時 7月14日(火) 4~6時間目
・内容 大学生による学部説明会と講演会。
・講演会講師 江面陽子(2期生:農家ファームえづらファーム代表)
・タイムテーブル
【高校2年】
12:40~13:50 学部・学科相談会×2回
14:05~15:15 講演会

【高校3年】
12:40~13:50 学部・学科相談会×2回
14:05~15:15 講演会

各学部・学科相談会では、30名の卒業生が講師となり、生徒は2つの学部・学科の相談会に参加しました。どの会場でも、学生講師による大学での学びや大学生活の様子について熱心に耳を傾ける様子が見られました。身近な先輩から具体的なアドバイスをもらったことで4年間の大学生活と、そのために今何をする必要があるのかを考える機会となりました。また、大学生にとっては講師として後輩に話しをすることを通して、今までの学生生活を振り返り、今後に向けて考える機会となったとの声があがりました。
 大ホールで実施した講演会では、現在、北海道で「えづらファーム」を経営している本校2期生の江面陽子さんが講師として話をしてくれました。
 彼女は、大学卒業後、東京で就職しましたが、結婚を機に夫婦で北海道へ移住しました。そして、現在、大農場と民宿の経営者として奮闘中です。ここに至るまでの経緯、今後の夢、働くことなどについて語ってくれました。夢に向かって挑戦する気持ちとあきらめず走り続ける姿に刺激を受け、勇気をもらった生徒が多く、講演後も直接話しに来たり、夏休みに農場ステイを希望する生徒がいました。

 以下は生徒の感想の抜粋です。
・これからいろいろ自分の将来について考えていく中で「自分のやりたいことをどのように実現するか、仕事を創り出すか」という言葉がとても響きました。自分の将来のことが不安でしたが、楽しみになってきました。
・今、まさに進路で迷っている状況です。しかし、江面さんの話を聴いて家族中心の生活、仕事もあることを知り、視野が広がりました。
・たくさんのことをチャレンジすることで自分の生活が楽しくできることを再確認しました。
・自分の就きたい仕事に就けないと幸せになれないと思っていましたが、大事なのは職業に就くことではなく、やりたいことを実現させることを知り、感動しました。
・やりたいことをやる勇気が出ました。









戻る