News & Topics

2015年07月01日

二名の長期留学生が帰国しました。

6月24日にノルウェーとスイスからの長期留学生二名が、無事留学期間を修了しました。

二人ともはじめて立宇治に来たときより随分日本語が上手になりました。

ホストファミリーと本当の家族のように暮らし、いつの間にか地元の有名人になっていた留学生。
お別れの挨拶で「俺めっちゃ迷惑かけたけど、ほんまにありがとうございました」と
関西弁も飛び出し、場を和ませていました。

ドイツ語、フランス語、英語、イタリア語に続いて、五ヶ国語目になる日本語を学びに来ていた留学生。
立宇治では中国語も受講していました。
2020年東京オリンピックの際に、また日本に来て仕事をしたいと将来の夢を話してくれました。

ふたりともとても明るい表情でした。

二人の将来の活躍を祈っています。
また遊びに来てくださいね。



戻る