News & Topics

2015年07月01日

留学生が宇治市植物公園へ校外学習に行きました。

先日、留学生が宇治市植物公園へ校外学習に行きました。

ちょうど、立体花壇は『ゆるキャラグランプリ2014』で全国5位に輝いた
宇治のキャラクター『おうじちゃま』でした。(写真参照)
絵柄はコリウス、ベゴニアなどで描かれているそうです。

彼女は植物公園に行く前に

○日本語で木や花の名前を五つ覚えるように
○その後そのことばを使ってエッセーを書く

というタスクを与えられていました。
以下、留学生の作文です。

 「先週、植物公園に行きました。いろいろな花や木を見ました。まず、イロハモミジを見ました。きれいな木で秋にイロハモミジのははこうようになります。
 アジサイも見ました。アジサイには青や赤や白や、ときどきピンクの色の花があります。タコノキも見ました。木のねが長い木です。木のねが長いので、タノコキのタコはたこから名まえをとったようです。そして、キクも見ました。きれいな花です。日本でゆうめいな花だと思います。それからマツも見ました。きれいで高い木です。」

文法をよく理解し文章をかけていると担当の日本語教員からお褒めの言葉をいただきました。
残りの留学期間もこの調子でがんばってくださいね。

国際センター

戻る