News & Topics

2015年06月10日

本校卒業生 久保 裕也さん(サッカーU22日本代表)来校

本校卒業生の久保裕也(プロサッカー選手)さんが来校しました。

当時の担任や副校長とサッカーの話はもちろん、スイスでの生活や高校時代の思い出話に花を咲かせ、楽しいひとときとなりました。また、リオデジャネイロ五輪への思いや今後の更なる飛躍にむけて力強い決意も語っていました。

久保裕也さんは、現在、スイスのBSCヤングボーイズに所属しています。
高校在学時にA代表に選出され、現在もU-22の日本代表としてリオデジャネイロ五輪にむけて予選を戦っています。

在学時は、京セラ株式会社・株式会社京都パープルサンガ・学校法人立命館・立命館宇治中学校高等学校が、「世界水準のプロ・サッカー選手」の育成を目指し立ち上げたSAP(スカラー・アスリート・プロジェクト)の生徒です。このプロジェクトは、グローバルな舞台で活躍する世界水準の人間、高い倫理観と道徳心を持った世界的なプロ・トッププレーヤーを育成し、「現在の日本社会やスポーツ界が抱えている様々な問題を克服し、日本社会の発展に大きく貢献」することを目指しています。彼らは、校内のクラブ活動には参加しませんが、学業をはじめあらゆる学校生活に他の生徒と同様に取り組み、「スカラーアスリート」の名に恥じない選手になることを目指しています。

スカラーアスリートプロジェクト

戻る