News & Topics

2015年05月23日

留学生が香道体験をしました。

丁寧な説明を受けています

先日、高校で留学生を中心に香道体験が行われました。

今回は御家流香聚会の堀井暁蓉(ぎょうよう)先生をお招きしました。

説明を聞いている間、留学生は緊張していましたが、5つの香木の香りを聞く(香道では香りをかぐことを「香りを聞く」というそうです)うちに、かすかな違いや奥深い香りに興味を持ったようでした。

正解に最も近い答えを導いたのは、タイからの留学生のカレンさんでした。
香木は東南アジアから輸入されるものも多いそうで、タイの留学生にとっては遠く離れた日本で故郷の香りを聞いたことになります。伝統文化を通して、日本と東南アジアの国々との縁を改めて感じる一日になりました。

正解は分かったかな?

57のパターンの中から答えを探します



タイの留学生カレンさんが勝利!

毛筆で名前を書くことにも挑戦しました。



戻る