News & Topics

2015年05月16日

立命館大学生命科学部4学科研究室訪問 開催しました!
附属校ならでは。理科コースのキャリア教育はしっかり個別対応。

 5月15日、高2高3理科コースの生命科学部進学希望者15名を対象にした「立命館大学びわこ・くさつキャンパス 生命科学部4学科研究室訪問」を実施しました。まもなく1学期中間考査。そろそろ3年生も本腰を入れて、学内推薦先の学部学科選択を慎重に考える時期となり、非常にタイムリーな企画となりました。

 昨年度末に、本校理科コースは、理工学部数理学科、理工学部環境建築系3学科、情報理工学部4学科と3回、BKCの研究室訪問を実施してきましたが、いよいよ春になり、今回のツアーが実現しました。

 生命科学部は、応用化学科、生物工学科、生命情報学科、そして生命医科学科の4学科を有し、それぞれに特徴ある教育スタイル、そして国際的に非常に注目を集めている研究を行っている本校の生徒にも非常に人気の高い学部です。4学科の研究室を訪問し、教授陣や大学院生から研究のお話を聞いたり、実際に最新鋭の設備を見せて頂いたり、充実した時間を過ごすことができました。

1.生物工学科 酵素工学研究室では、若山守先生のご指導の下、酵素の基礎知識、そして実験室見学

2.生命情報学科 計算生命化学研究室では菊地武司先生のご指導の下、DNA、タンパク質合成の基礎知識、コンピューターシミュレーションの体験

3.生命医科学科 プロテオミクス研究室では早野俊哉先生のご指導の下、最新鋭の設備(1億円のタンパク質質量分析器、DNAシーケンサー)の紹介

4.応用化学科 有機反応化学研究室では岡田豊先生のご指導の下、マイクロ波を使った有機反応の解説など。


 最後には立命館宇治高校出身の生命科学部学生と一緒に昼食会をし、現在のキャンパスライフ、勉強スタイル、そして高校のときにこれをやっておいた方が・・・というアドバイスもいただき、進路意識を十分に高め、1週間後に迫る考査に向けて意欲を再燃焼させて、無事に終了しました。

 理科コースは学年2クラス、高2高3あわせても、150名のコースですが、その分、生徒ひとりひとりの興味と関心、そして進路希望にあわせたキャリア教育をBKC各学部学科との連携、一貫教育部の協力とともに推進しています。ぜひ今後の理科コースの更なる進展にご期待ください。

 この度の研究室訪問は、一貫教育部、ならびにBKC生命科学部の全面的な協力で実現いたしました。特に大学院生による解説を交えた、4学科が足並みをそろえたこの企画は、生徒たちに大いに刺激を与えた結果となりました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。


 あの研究室で学びたい。

 あの先生のもとで研究したい

 あんな学生のような研究生活をしてみたい。

それをいち早く提供でき、高大連携をすすめ、あこがれをもって立命館大学へ進学することができる。
それこそが、附属校の特権だと考えております。

生物工学科酵素工学研究室

生命情報学科計算生命化学研究室



生命医科学科プロテオミクス研究室

応用化学科有機反応化学研究室



壁一面に研究ポスター・・・難しそう?

立宇治の先輩と昼食会



戻る