News & Topics

2015年05月11日

京都大学エネルギー理工学研究所 講演会に参加しました!
核融合を通して、エネルギー社会を見る

 5月9日(土)理科コース3名が、京都大学宇治キャンパス宇治おうばくプラザで実施された京都大学エネルギー理工学研究所主催の公開講演会に参加しました。
 つい最近、大阪大学がレーザーを使った核融合の新しい手法開発に成功!というホットニュースが流れたばかり。常温核融合、そしてその連続反応時間の延長は、現在のエネルギー社会の根底を支えるかもしれない技術になりつつあります。この講演会は

 1,核融合 2.レーザー技術 3.イオン流体 4.炭素化合物

に渡るこれから非常に身近な存在となる可能性のある最先端のテクノロジーを、市民にわかりやすく解説しようというもの。それに本校の理科コースの生徒が参加するようになって、2年目になります。今年も学内の施設見学に参加し、大いに刺激を受けてきた模様。それもそのはず、事前にエネルギー理工学研究所所長の出演した核融合解説ビデオを使って、事前学習をしていったからなのです。
 立命館大学とのジョイントはもちろん、理科コースは今後、近畿圏の様々なアカデミズムと結びつきながら、多方面に活躍できる生徒を育成していきます。

京都大学エネルギー理工学研究所

戻る