News & Topics

2015年05月08日

立宇治なべ先生のわくわく実験ショー 宇治市植物公園で開催!
たくさんの子どもたちが来場してくれました。

 ゴールデンウィークの最終日、5/6。隣接する「宇治市植物公園」にて、本高校理科コース主任渡辺儀輝教諭による、恒例のサイエンスショーが行われました。
 晴天に恵まれ、会場は100名を超える親子連れ、子どもたち、おじいちゃん、おばあちゃんであふれ、初夏の楽しいひとときを、科学とともに過ごしていました。このサイエンスショーも渡辺教諭が本校に赴任してから毎年この時期に行われる恒例行事になっています。
 今回のショーは「浮く浮かないの不思議」。磁気力で、静電気力で、風力で、そして浮力で、短い時間の中で次々と浮かせる実験を披露し、なぜ浮くのか、浮くとは何か、を会場の皆さんといっしょに考える、まさに本校の目指す探究的な学習活動の導入編を感じさせる、非常に楽しいショーが繰り広げられました。
 ショーの終わった後でも、子供たちに囲まれ、なんで?なんで?の質問に笑顔で答えていました。そんな探究心を刺激するサイエンスショーは、7月11日(土)に開催される本校オープンキャンパスでも実施されます。ぜひご来場ください。

ガスバーナーで気球を浮かせます

扇風機で紙風船が飛んでいくかな?



戻る