News & Topics

2015年04月27日

さくらサイエンスハイスクールプログラム 始動!
理科コース4名、IBコース1名が参加、海外からの理系高校生をおもてなし

 科学技術振興機構(JST)主催による「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」(さくらサイエンスプラン)の一貫として実施されるプログラムで、アジアの高校生600名が7つの日程に分かれて来日します。それぞれ1週間ほど日本に滞在しますが、その最初の3日間を立命館がお世話をすることになりました。
 附属校京滋3校から5名ずつ、英語が堪能な理系高校生が集結し、おもてなしチーム=さくらサポーターが組織され、4月17日に京都駅前のキャンパスプラザ京都にて、第1回ミーティングが開かれました。
 本校からは、ハワイ研修でみっちり英語を鍛えてきた理科コース2名、IBコース1名を含む5名が参加。アジアの高校生との交流ネットワークをつくり、日本やアジアの科学教育の国際化へ貢献してくれる意欲あふれる本校のエースたちです。
 今後5/2にBKCにて、第2回ミーティングをした後は、5/9~11にやって来るインド・タイ・フィリピンの110名、5/16~18にやって来るインド・マレーシアの80名をお迎えする予定です。彼らの活躍にぜひご期待ください。奮闘記は後日レポートします。

まずは英語で自己紹介、みんなペラペラです

交流するとき大切なことは?英語で討論です



戻る