教育理念

教育理念

教育目標

立命館宇治中学校・高等学校は、立命館の建学の精神「自由と清新」と教学理念「平和と民主主義」に基づき、卓越した言語能力に基づく知性と探究心、バランスのとれ た豊かな個性、正義と倫理に貫かれた寛容の精神を身につけた未来のグローバルリーダーを育成し、世界と日本の平和的発展に貢献する。

グローバル化と情報化が急速にすすむ現在社会において必要なのは、「どれだけ知識を覚えたか」ではなく、「答のない問題をどのように考えるか」ではないでしょうか。そして、「世のため人のために学ぶ」という明確なビジョンを持ち、仲間と話し合いながら、力を合わせて問題を解決していく力が必要です。
立命館宇治中学校・高等学校は、世界を舞台に活躍できる人間を育成するために、「立命館憲章」の精神に則った全人教育を展開します。

理想とする人間像

立命館宇治中学校・高等学校の理想とする人間像図 立命館宇治中学校・高等学校は、「理想とする人間像」を明確に定め、その育成をめざして教育を展開しています。「理想とする人間像」は、国際バカロレア機構が提唱する「learner profile(学習者像)」をふまえ、具体的な10 項目の人物像として表しています。
この「理想とする人間像」は生徒のみなさんが達成すべき指標であると同時に、教職員はもちろん、すべての本校関係者がめざすべき共通目標として、あらゆる教育活動を通じて追求します。

究 Inquirers 探究する人
最先端の学問・研究にふれながら、学ぶ喜びや楽しさ、知的好奇心を原動力に、答えのない問題に対して自ら答えを見出すことができる人。
知 Knowledgeable 知識のある人
古今東西の名著をはじめとした広範な読書を通じて豊富な知識と語彙を身につけ、多面的なものの見方ができる人。
考 Thinkers 考える人
論理的、批判的、創造的及び柔軟でねばり強い思考を通じて、複雑な問題の解決をはかることができる人。
話 Communicators コミュニケーションができる人
日英二言語を基本に、様々なコミュニケーション手段を用い、効果的な表現、建設的な討論を行うことができる人。
義 Principled 信念を持つ人
厳しく自己を律する態度を堅持すると共に、社会正義にかなった正しい価値観に基づき、責任ある行動を取ることができる人。
寛 Open-minded 心を開く人
自国の文化や自身の経歴を理解・尊重すると共に、異なる価値観や伝統・文化を持つ個人や社会に対し広い心で接し、人権を尊重することができる人。
仁 Caring 思いやりのある人
集団における自らの役割・立場を自覚し、相手に対し思いやりと尊重する心をもって接し、礼儀正しい態度を取ることができる人。
挑 Risk-takers 挑戦する人
困難な課題や未知の状況に対して、他に頼らない強い自立の精神をもって、勇気を持って前向きに立ち向かうことができる人。
健 Balanced バランスのとれた人
芸術・文化・スポーツ活動に積極的に参加し、豊かな情操と逞しい体力を養い、心身を健全に保つことができる人。
省 Reflective 振り返りができる人
自らの学習や活動、言動を客観的に振り返り、到達点と課題を明確にすると共に、今後の自己の向上に役立てることができる人。