校長挨拶

世界で輝く未来の君を見つけよう。

世界を体験しながら、世界の中に確かな自分を育む。立命館宇治中学校・高等学校にはそんな学びの環境があります。
卓越した英語力や基礎となる学力はもちろん、自分の力で考え、答えを見出していける探究力や豊かな人間性を育成。
さらに、巣立った生徒たちが世界の舞台で活躍する未来を見すえて、立命館宇治中学校・高等学校は、これまでにない国際教育を推進する新しい国際型中高一貫校へと進化を遂げます。
世界の扉を開き、未来を限りなく広げていける。そんな可能性に満ちた学びが、君を待っています。

Message from the Principal

世界がグローバル化しつつある中、次の世代を担う君たちが、ただ知識を暗記して選択テストで高得点を取る、これだけでは不十分です。

世界に関心を向けながらも、自分を鍛錬しなければなりません。行動に信念を持ち、同時に他人に共感することが必要です。批判的に物事を考え、同時にその考えを表現する方法を身につけることが大切です。よりよい世界を創るために、伝統や歴史に敬意を払いながらも、改革を恐れない気持ちを持つべきです。

君たちには、そういう生徒になってもらいたいのです。

In this increasingly globalized world, it is not enough for you, the next generation, simply to stockpile factual information and score well on multiple-choice tests.

You must be curious about the world but also disciplined, principled in action but also empathetic, able to think critically and skilled in expressing your understanding, mindful of tradition and history, but ready to dare to innovate in order to create a better world.

This is the kind of student that I want to help you all become.