高等学校 普通コース

授業・プログラム紹介

授業紹介

国語

「国語総合」では、文学作品・説明的文章・古文・漢文の全分野にわたるテキスト、新聞記事などのメディア教材を用いて、読解力・論述力を中心とした言語技術の基本を学習。また発表や討論も積極的に行い、探究学習の基礎となるスキルを養成します。さらに幅広い分野の読書を奨励し、漢字検定準2級の取得を目標に、語い力を充実させます。

国語

公民

「現代社会」では、政治・経済に関わる基礎知識を習得する一方、時事問題も取り上げ、「倫理」の視点から現代社会の諸問題のあり方を考えます。豊富な知識を身につけるだけでなく、発表・討論・論述の機会を数多く設け、論理的思考力をトレーニングするとともに、社会科学的なものの見方を養います。

公民

数学

「数学I」および「数学A」では、まず数学についての基本的な概念や原理・法則についての理解を深め、物事を数学的に考え処理できる「数学的思考力」を育成します。理系だけでなく文系進学をめざす場合も、数学的思考力は不可欠です。高校1年では、数学検定準2級の合格を目標に基礎学力を徹底的に養うとともに、探究学力の基礎を鍛えます。

数学

理科

「生物基礎」「地学基礎」では、「生物としての自己認識」や「地球や地球を取り巻く環境の理解」をテーマに学習します。これらのテーマは、理系・文系を問わず、現代社会のあり方を考える上で必要な概念です。現実の諸問題と重ねながら、科学的認識を深め、高校2年以降の化学・物理の学習につなげます。

理科

英語

「コミュニケーション英語I」および「英語表現I」を開講。海外現地校で学んだ帰国生から国内の中学で学んだ生徒まで、習熟度に合わせて上級1・上級2・中上・レギュラー・スポーツ習熟の5つの少人数クラスで授業を行うので、すべての生徒が各々の能力に応じて英語力を伸ばすことができます。ネイティブ教員と日本人教員による授業のほか、暗唱やスピーチコンテストなど多様な機会を通じて英語力を高めます。英語検定準2級および2級の合格をめざします。

英語

実技科目

「家庭基礎」「体育」「保健」「芸術(音楽I・美術I・書道I)」の実技科目を通じて、保健衛生教育、消費者教育、情操教育など、全人的発達の土台となる事項を学習・訓練します。

プログラム紹介

清新(総合学習)

週1時間、総合的な学習の時間として「清新」を開講。「サービスラーニング」「キャリアデザイン」「ソーシャルスキル」の3つのテーマで学習します。「サービスラーニング」では、校内外でボランティアなどの社会貢献活動に取り組みます。活動だけでなく、事前のオリエンテーション・中間発表・振り返りなどを通じて学びを深めます。「キャリアデザイン」では、将来の職業観、大学での学問観の確立に向け、学習や体験を行います。さらに「ソーシャルスキル」では、時間管理や人間関係づくりの方法を学び、人間力を養成します。

新入生合宿

高校での課題は、探究学力の養成。そのためにはそれまでの受験勉強とは異なる、学習観の転換が求められます。有意義な高校生活を送るためには、中学までとは異なる生活管理も必要です。そこで、高校1年普通コースでは、新入生合宿を行い、新しい学習・生活習慣を全員で練習。高校生活の順調なスタートを後押しします。

NEWS

一覧

教育内容のニュース