高等学校 文科コース・理科コース

大学・社会と連携した探究型の学びでキャリア形成と進路実現をめざす

文科コース・理科コース

「探究型」の学びでアカデミックスキルを養う

文科コース・理科コースともに、主体的に学びを深める「探究型」の学びを通して「アカデミックスキル」を鍛えます。「言語技術」習得をめざす「日本語」や、歴史系諸科目、「生物」「地学」「物理」「化学」の理科4分野を学び、総合的な学力をバランスよく育むと同時に、文系・理系の専門科目を履修。海外の文学作品を分析・批評する「世界文学」、世界史と日本史を融合し歴史的思考力を養う「歴史」、自ら課題を設定し研究を進める「科学探究選択」といった科目が特徴です。また、海外研修旅行でのリサーチ活動など、生徒が自発的に調査、分析、論述、発表する機会を多数もうけています。

「探究型」の学びでアカデミックスキルを養う

海外研修とリンクした第二外国語学習、英語に強い理系生徒の育成

両コースでは卓越した英語力の育成に力を注ぎます。全生徒がTOEFL®高得点をめざし、ネイティブ教員を交えた実践的な英語教育を展開。文科コースでは、第二外国語(中国語・ドイツ語・フランス語)を選択することも可能です。さらに、実際に英語や第二外国語を活用する現場を体験することを重視。英語圏・第二外国語圏への海外語学研修旅行を実施し、語学力向上 と学びのモチベーションアップを追求します。理科コースでは、英語の授業で理系トピックを学び、理系プレゼンテーションを英語で行うなど、「英語に強い理系」生徒を育成します。海外 で開催される科学フォーラムにも毎年代表を派遣し、英語での発表に取り組んでいます。

海外研修とリンクした第二外国語学習、英語に強い理系生徒の育成

高大連携・社会連携で大学卒業後を視野に入れて学ぶ

立命館大学や立命館アジア太平洋大学、さらには地域の企業などと連携し、高校のレベルを超えた学びを体験する機会をもうけています。文科コースでは、大学教員や現役の弁護士が法学の基礎を教える「法学」、立命館大学国際関係学部で開講される「平和学」など大学の学びにふれる科目のほか、企業から与えられた課題に対して解決策を立案するプログラムなど多様な科目を開講。理科コースでは、立命館大学理系4学部の教員からマンツーマンで指導を受ける「課題研究」、研究所や企業を訪問し先端技術・ものづくりの現場から学ぶコース独自企画など、キャリア教育とリンクした学びを展開します。

高大連携・社会連携で大学卒業後を視野に入れて学ぶ

文科コース・理科コース カリキュラム
文科コース 理科コース
高校2年 高校3年 高校2年 高校3年
計 33 計 34 計 33 計 34
日本語I(4) 日本語II(3) 日本語I(3) 日本語II(3)
歴史I(3) 世界文学(2) 地理A (2) 世界史A (2)
社会選択(3) 歴史II(5) 数学II(4) 数学III(7)
数学II(4) 数学B (3) 数学B (3) 物理(5)
化学基礎(2) 物理基礎(2) 物理基礎(3) 化学(4)
体育(2) 体育(2) 化学基礎(4) 体育(2)
保健(1) コミュニケーション
英語III(4)
体育(2) コミュニケーション
英語III(4)
芸術選択(1) 英語表現II(2) 保健(1) 英語表現II(2)
コミュニケーション
英語II(4)
外国語選択(3) 芸術選択(1) 科学探究選択(3)
英語表現II(2) 探究選択A (3) コミュニケーション
英語II(4)
総合学習(1)
外国語選択(3) 探究選択B (3) 英語表現II(2) ホームルーム(1)
社会と情報(2) 総合学習(1) 情報の科学(2)  
総合学習(1) ホームルーム(1) 総合学習(1)  
ホームルーム(1)   ホームルーム(1)  

※「歴史I」「歴史II」計8単位で、「日本史B」「世界史B」を履修
※社会選択:倫理/ 政治・経済/ 法学/ 地理(予定)
※芸術選択:音楽I/ 美術I/ 書道I
※外国語選択:中国語/ フランス語/ ドイツ語/Proficiency Development English
※探究選択A:法学/ 経済学/ 社会学/ 平和学/ 人間学 他(予定)
※探究選択B:ドラマ/ 知識の理論/ 芸術探究/Global Studies/ 古典 等(予定)
※科学探究選択:課題研究/ 情報演習/ 生物
※総合学習:研究基礎(高2)、海外研修旅行(高3)

NEWS

一覧

教育内容のニュース