教育の特色 一貫教育

世界へはばたく中高大一貫教育

日本にいても国際社会と無縁ではいられないこれからの時代を見すえ、立命館宇治中学校・高等学校が実践するのは、これまでにない国際型一貫教育です。 中学、高等学校、大学までを視野に入れ、独自の教育カリキュラムを編成。
立命館大学や立命館アジア太平洋大学(APU)をはじめ、世界の名門大学への進学をも可能にします。
 ※立命館大学および立命館アジア太平洋大学へ学内進学するには、一定の学力基準を満たす必要があります。

中高大の一貫教育から世界に近づくIBまでの4コース

2013年より4つのコースに再編します。中高一貫コースでは、立命館大学進学までを視野に入れ、4年間を通して知力と探究心を養います。高校では、海外の名門大学への進学を可能にするIBコースにおいて世界水準の教育を実践するほか、国内トップレベルの高度な英語力を育成するIMコースを設置します。さらに2年次以降に文科、理科に分かれて高い学力を育むコースも用意しています。また中学から内部進学でIBコースやIMコースに進むことも可能です。

中高大の一貫教育から世界に近づくIBまでの4コース

SEL(スーパー・イングリッシュ・ランゲージ)コース2013年度から、従来までのSEL(スーパー・イングリッシュ・ランゲージ)コース内の2つのプログラムを、コースとして発展改組します。このサイトでは、全て新名称で表記しています。

一貫コース
中学・高校を通して総合的に基礎学力と探究学力を育みます。高校1年までの4年間をステージI、残り2年間をステージIIとして段階的な教育を展開。受験にしばられず、大学、さらに将来を見すえて社会に通じる力を育みます。
普通コース
高校からの入学生は1年間、普通コースに所属します。海外経験の豊富な帰国生、スポーツで全国トップレベルやプロをめざす生徒、文化・芸術分野で高い才能を発揮する生徒など、多彩な個性が集い、探究学力の基礎を学びます。
IB(国際バカロレア)コース
ディプロマプログラム(IBDP)世界100カ国2,000 校以上の名門大学への出願・入学資格を得られる国際バカロレア・ディプロマプログラム(IBDP)にのっとって学ぶコース。世界水準の教育プログラムで、世界の名門大学への進学を可能にする高度な探究学力を養います。
IM(イマージョン)コース
「immersion(イマージョン)」とは「没頭」を意味します。いわば「英語漬け」です。卓越した英語力とともに、英語を使って学び、考える力を育成します。1年間の海外留学を経験し、帰国後は数学や社会といった国語以外の教科を英語で学習。海外大学への進学を可能にします。
文科コース・理科コース
中学校からの一貫コース、および高校から普通コースに進学した生徒は、高校2年から文科・理科のいずれかのコースに分かれて学びます。両コースとも文理の学力に加えて、高度な英語力、調査、論述、発表、討論などの探究学力をつちかいます。

進学実績はこちら

NEWS

一覧

教育内容のニュース