入試FAQ 高校入試・高校生徒寮に関して

入試に関して、よくお問合せいただくご質問を掲載しています。
現在、下記の質問について掲載しています。

入試に関するもの

最寄の駅からのバスの便はどれくらいありますか?

通学時は本校行きの臨時便も運行されるため、定時便と合わせて次々とバスが発車しています。昼間についても定時便がほぼ20分間隔で運行されています。なお、近鉄大久保駅・JR新田駅からは徒歩で約25分です。

下記で、各種時刻表が確認できます。

過去の入試問題の入手方法を教えてください。

本校としては入試問題を公表しておりません。

ただし、市販の本校入試問題集が、例年、7月ごろには書店で販売されます。本校の説明会などのときにも会場で販売される予定です。遠隔地等で書店から入手できない場合は市販入試問題集の入手方法よりお申し込み下さい。
市販入試問題集の入手方法

立命館宇治高校への入学を熱望しているものです。たくさんの試験区分がありますが、どの区分で出願すればよいですか?

本校への入学者は推薦入試を受験して入学するケースが約半数です。一定の基準を満たさなければなりませんが、まず推薦入試を受けることができるかどうか検討してください。帰国生徒・外国人子女の場合は国際入試区分で受験してください。

推薦入試を受験する基準を満たさない場合は専願区分で受験することができます。

なお、通学時間が1時間30分以上かかることが必要です。詳細は問い合わせてください。

専願で受験する人の成績はどれくらいですか。

専願は本校への入学を希望する人なら誰でも受験できます。当日の入試得点が大きく影響しますが、報告書(調査書)等の提出書類も含めた総合評価で選考します。調査書の評価で、例年加点がなされています。専願受験者の内申点は中学3年の成績の平均で36(オール4)程度です。ひとつの目安としてお考え下さい。A日程とB日程の両方に出願することが可能です。B日程の成績上位者は奨学金資格の可能性もあります。

併願で受験する人の成績はどのくらいですか

例年、専願受験と比べ合格最低点はやや高い結果となっています。受験成績上位者には奨学金資格の可能性もありますので、積極的に受験して下さい。

推薦受験について教えてください。

推薦は内申点と、学術・学芸・スポーツ等の特別な取り組みを総合的に加味して判断をしています。推薦にはA(学芸)、B(指定スポーツ)、C(全国学寮生)の区分があります。なお、推薦の場合は出願資格があるかどうかを確認するために、出願に先立つ所定の書類を提出することになっています。

推薦C(全国学寮生)とはどのようなものですか?

本校入学後3年間本校の生徒寮で生活する意志のある者を対象とし、一定の成績基準を満たし、事前の資格確認で出願資格を認められたもののみ出願を受け付けています。事前面談も実施されますので必ず受けて下さい。試験科目は作文と個人面接となっています。成績基準等については個別にご相談ください。

地方(全国)からの受験生については推薦Cでの受験のほかに、推薦AやB、専願での受験も可能です。

なお、入寮は通学に1時間30分以上かかる場合を対象にしています。詳細は問い合わせてください。

推薦の事前の資格確認はいつごろから始まるのですか?
推薦A

第1期  10月26日(水)~11月17日(木)
第2期  11月28日(月)~12月13日(火)ただし2017年1月10日(火)まで受付可

推薦B

10月26日(水)~11月17日(木)

推薦C

第1期  10月26日(水)~11月17日(木)
第2期  11月28日(月)~12月13日(火)

推薦基準について教えてください。

入試相談会にてお問い合わせください。

IBコースは誰でも受験できるのですか?

IBコースの授業は英語を基本言語としています。出願時に「英語資格証明書」を提出する必要があります。つまり、英語で授業を受けることのできる基礎力が必要とされます。英語資格としては、英検、TOEFL®、TOEIC®などの結果を提出する必要があります。IBコースで3年間をまっとうし、海外の大学へ合格することも可能です。 試験は、英語小論文・数学・面接です。英語小論文は、作文とは違い、自分の結論をきちんと説明する力が問われます。

IMコースは誰でも受験できるのですか?

推薦(推薦Bを除く)、専願、国際で受験が可能です。IMコースを履修する意欲と学力を有することが条件です。

IMコースを第一志望として志願する者は、普通コースを第二希望として同時に出願することができます。専願で受験する場合、A日程、B日程とも試験科目は3科目受験となっています。英語の配点は倍化されます。面接では英語の簡単な質問があります。

奨学金に関するもの

事前に奨学金の認定が行われると聞きました。金額、制度を教えて下さい。

立命館宇治高等学校学業奨励奨学金」という制度があります。この奨学金制度は、高い外国語または理数系能力を有し、学業成績が著しく優秀な奨学金受給者を決定し、奨学金を給付して学業を奨励する趣旨で設けられました。給付金額は年間50万円です。3年生の1学期(または前期)までの3年間の成績が優秀で、英語の評定が5(3年間)または数学・理科の3年間の評定平均が 4.5以上の場合に、所定の「申請書」「自己推薦書」を添えて申請していただくことができます。2017年度入試は、11月17日申請締切です。その後面接をへて資格を認定します。その後正式に入学を決定した場合に奨学生になります。ただし、進級する時に成績その他の条件がありますので、それらを満たさない時には取り消しになります。 受付は10月26日(水)からです。

また、IMコース志望者には「立命館宇治高等学校IMコース海外留学支援金」という制度があります。 この制度は、IMコースに入学し、「留学プログラム」または「留学IMプログラム」により海外留学を志す方で、 学業成績が優秀な方から支援金受給者を決定し、支援金を給付して海外留学を支援する趣旨で設けられました。 給付金額は入学初年度30万円です。所定の「申請書」「自己推薦書」を添えて申請していただくことができます。 受付は10月26日(水)から11月17日(水)です。

「専願」「併願」でも奨学金が受けられるのですか?

「専願」「併願」で受験しても、受験成績上位者に奨学金の資格が認定されます。合格後に該当者に通知が送られますので、入学手続きをされれば資格が認定されます。

教育内容に関するもの

高校卒業後の進路状況はどのようになっていますか?

一定の成績基準をクリアした者は、基本的に全員が学内進学で立命館大学や立命館アジア太平洋大学へ進学することができます。推薦の枠も生徒数に対して2割増し程度の余裕のあるものとなっています。学内推薦で進学するものが大部分ですが、立命館には無い学部を希望する場合など、一般の大学や海外の大学に進学するケースもあります。
詳細は進学実績をご覧ください。
進学実績

土曜日の授業はあるのですか?

2013年度から3学期制と土曜日授業がスタートしました。高度な学びの土台となる基礎学力を確実に定着させることを重視し、週33時間以上と豊富な授業時間を確保しています。充実した学習を毎日続けることで、生徒の学力を高く引き上げます。

高校の授業で英会話や第二外国語 などの授業は、行われているのでしょうか?

ネイティブ教員が30名程度います。英会話授業という限られたものではなく、英語授業の4割はネイティブ教員が担当し、日本人教員との協同により英語授業が展開されています。語学能力を高めるには密度の濃いコミュニケーションが不可欠です。英語授業では20人を基本に授業が編成されているのも大きな特徴です。 IBコースの授業は、英語を基本言語とし、ディプロマ取得を目指します。IMコースの3年生ではイマージョン教育を行っています。

第二外国語(中国語、ドイツ語、フランス語)は2年から選択で授業を受ける事が出来ます。日本人教員とネイティブ教員が協同して授業が展開されています。 3年生の夏に行われる海外研修旅行ではドイツ、フランスに参加することにより、力を試す機会となります。なお、第二外国語を学んだ生徒は大学入学後は中級段階から履修できるジョイントプログラムとなっています。

どんなクラブがありますか、また、その実績は?

体育系23、文化系13のクラブ・同好会があります。7割以上が加入し活発な活動を展開しているのが特徴です。サッカーの全国選手権出場、高校女子駅伝の全国高等学校駅伝出場のほか、文化系では、自然科学部が日本学生科学賞を受賞するなど、体育系・文化系ともに生徒の活躍が光っています。

高校時代に留学をしたいのですが、3年間で卒業できますか?

本校では高校時代に留学する生徒が多いのが特徴です。海外姉妹校や提携校(40校)とのネットワークも生かし、毎年100名以上を留学先へ派遣しています。その中で、1年間留学する生徒に対しては、留学先での取り組みを前提に単位認定をし、3年間で高校を卒業できるよう制度を整備しています。なお、IMコースでは、1年間留学することを前提に本校へ入学するプログラムが用意されています。留学に対応できるよう、入学時から特別英語授業も行われています。

高校生徒寮に関するもの

子どもを寮にいれたいのですが、だれでも希望すれば寮に入れるのでしょうか?

生徒寮Firits House(フィリッツ・ハウス)は2名1室で、男子寮と女子寮は別棟です。194室(男子115室、女子79室)388名(男子230名、女子158名)の収容定員がありますので、入寮が可能です。ただし、寮は、「年度」を単位として3年間の入寮を基本に考えています。また、自宅からの通学時間が1時間30分を越える場合が一つの目安となっています。

なお、全ての試験区分(専願区分を含む)で入寮を希望する場合は事前に相談が必要ですので、必ず問い合わせてください。

生徒寮の紹介は下記HP(写真入り)にもありますので、ぜひごらんください。
生徒寮のページ

寮費はいくら位ですか?
入寮費 寮費 食費 寮生会入会金 寮生会費
150,000円 480,000円/年間 1,250円/1日
(朝・夕2食付)
1,000円
(寮生会より委託徴収)
2,400円/年
(寮生会より委託徴収)

寮費・食費については前期・後期に分割して納入していただきます。
昼食は、学校の食堂が利用できます。また、生協購買部でパンや弁当の販売もしています。

寮の場所を教えてください。また、寮から学校までの時間はどの位かかりますか?

京阪電車宇治線「三室戸」駅から徒歩5分、JR奈良線「宇治」駅から徒歩25分、「黄檗」駅から徒歩20分のところにあります。
地図は下記HPをごらんください。
本校へのアクセス

車の場合は、滋賀方面からは名神高速下り線「瀬田東」より「京滋バイパス」下り線「宇治東」出口より南約300m、大阪方面からは名神高速上り線「大山崎」より「京滋バイパス」上り線「宇治西」出口→「京滋バイパス」側道約1km先の終点より約300mです。

入寮希望者は適宜見学が可能ですので申し出てください。

寮から学校へは、寮のすぐ前にある京阪宇治バス「森本」バス停から全員バスで通学します。バス乗車時間は交通事情にもよりますが、約25分です。

寮での生活時間はどのようになりますか?

標準的な1日は次のとおりです。

6:00 寮室照明、空調機始動
7:00 起床
6:30~8:00 朝食  8:00までのバスに乗車して登校
17:00~22:00 入浴
18:30~20:30 夕食
20:00 帰寮門限
21:00~23:00 学習・静粛時間
23:30 消灯