入試FAQ 中学入試に関して

入試に関して、よくお問合せいただくご質問を掲載しています。
現在、下記の質問について掲載しています。

中学入試にはどんなものがありますか?

中学校の試験区分は一般入試(3科・4科・内申型・IPS方式)自己推薦入試、i推薦入試、SA推薦入試があり、帰国生徒・外国人子女向けの国際入試があります。
(国際入試については、国際入試に関するQ&Aをご覧下さい。)
入試FAQ 国際入試に関して

自己推薦について教えて下さい。

学力を基本とし、特技(学術・学芸)などを加えて総合的に優れている者を対象にしています。 必ず相談会で相談して下さい。相談会では、模擬試験の結果や学術・ 学芸など活動面でアピールするものを示して下さい。賞状などコピーで結構です。 通知票の学習評価の目安は入試相談会でお尋ね下さい。6年の成績がでていない場合は、5年生の通知票をもとにご相談下さい。

i推薦について教えて下さい。

「i推薦」のiはinternationalの「i」です。英語力を高めてこられた方に合った推薦です。英語力については英検準2級以上またはTOEFL®・TOEIC®などの、相当の英語力が必要でかつ、一定の学力が必要です。詳しくは相談会でお尋ね下さい。

SAプログラムについて教えて下さい。

「SA」とは「Scholar-Athletes & Artists」の略称であり、これまでに一生懸命に取り組んできた分野をさらに追求し、将来その分野のトップやプロを目指す生徒の為のプログラムです。 将来のトップ・アスリート、トップ・アーティストを目指すような受験生を求めています。対象は スポーツ、文化など幅広い分野です。所属団体またはその責任者の推薦が必要です。 一定の学力が必要です。詳しくは相談会でお尋ね下さい。

自己推薦入試、i推薦入試とSA推薦入試の内容を教えて下さい。

自己推薦入試・i 推薦・SA推薦の試験科目は、標準テスト(国・算・社・理)および個人面接です。

中学の自己推薦入試、i推薦入試とSA推薦入試についての手順を教えて下さい。

自己推薦入試、i推薦入試、SA推薦入試いずれも「入試説明会・事前相談会」に参加の上、相談を受けてから手続きを始めることになります。その際、所定の用紙をお渡しします。一般入試とは異なり、出願の前に資格確認がありますので、期間内に書類を提出して下さい。資格確認申請期間は10月4日(火)~10月19日(水)、10月20日(木)~12月13日(火)必着です。申請書類を受理した後、書類審査を行い、その後保護者同伴の面談を行います。資格確認の結果発表は11月中旬・12月下旬の2回行います。いずれの場合も郵送でお知らせします。詳細は入学試験要項をご覧下さい。

内申型入試について教えて下さい。

2015年度に新設した入試制度で、小学校在学時の成績評定が高い方を対象にしています。目安は5.6年の通知票をもとに、入試相談会でお尋ね下さい。

内申型入試の試験内容について教えてください。

国語・算数・社会・理科、および個人面接です。A日程での一般入試4教科試験となります。

一般入試について教えて下さい。

A日程とB日程があります。それぞれ入試科目が異なりますので、注意して下さい。 両日程受験もできます。詳しくは、ホームページの入試概要または、入試要項をご覧下さい。
入試概要
入試要項